申込手続きのご案内

iPROVE証明書の申込

申込手順

ご利用手続の流れを簡単に説明致します。ご不明な点はお問い合わせください。

STEP1 書類のダウンロード

電子認証サービス「iPROVE」のメインメニューにアクセスし、次の書類をダウンロードして下さい。


※平成26年3月1日より新暗号方式での電子証明書の受付を開始しました。

STEP2 申込書の作成

電子証明書発行申込書に必要事項をご記入し、署名・捺印をお願い致します。

  • 浸透印のご使用はお控え下さい。
  • 住所、氏名、生年月日は、住民票の写し通りにご記入下さい。
  • 電子メールアドレスは、英数字の小文字でご記入下さい。
  • 請求書(iPROVE会費請求書)の宛名及び送付先を所属する企業にする場合には、その旨を別紙に添付するか、申込書の欄外にご記入ください。
ご記入例
一般向け用
文書情報管理士向け用
STEP3 書類の送付

以下の書類を当認証局宛に郵送して下さい。郵送以外の方法では受理いたしませんのでご注意ください。なお、郵送に際しては安全を考慮し、簡易書留郵便等をご利用下さい。

  • 電子証明書発行申込書
  • 住民票の写し(個人番号の記載のないもの)
  • 住民票の写しは、弊社受付時点で発行日から3ヶ月以内のものでコピーしたものでないことをご確認ください。(日にちに余裕を持ってお出し下さい。)
  • 住民票の写しは、個人番号の記載のないものをご提出ください。
  • 個人番号の記載された住民票の写しは書類不備として再提出をお願いする場合がありますので、くれぐれもご注意下さい。なお、不備とした住民票の写しにつきましては、個人番号を墨塗り処理した後、ご利用者に確認し廃棄または返却を確認させていただきます。
STEP4 書類審査

当認証局におきましてお客様より郵送された電子証明書発行申込書類の審査を行います。

STEP5 照会書の受取

お客様には、郵便局から本人限定受取郵便(基本型)の到着通知が届きますので、通知書の指示に従って照会書一式を受領してください。

STEP6 自署・捺印、返送

お客様は、照会書に自署・捺印を行った上、弊社まで郵送にてご返送ください。

  • 捺印の印鑑は電子証明書発行申込と同じものを使用してください。
STEP7 入金処理

お客様は、照会書(一式)に同封されておりますiPROVE会費請求書に従い、電子証明書発行費用の入金をお願い致します。

STEP8 オンラインリクエスト

お客様は、照会書(一式)に同封されておりますオンライン入力情報通知書に従って、オンライン申請画面から電子証明書発行のためのオンライン入力を行っていただきます。

  • 大文字・小文字も含めてオンライン入力情報通知書に記載されている通りに入力して下さい。
STEP9 情報入力受付、電子証明書発行の承認

当認証局におきまして、返送いただいた照会書および入金の確認完了後、入力されたオンライン入力情報を受付けて、内容を確認し電子証明書発行承認を行います。

STEP10 利用者電子証明書の発行

当認証局におきまして、承認されたお客様の利用者電子証明書を発行します。

STEP11 利用者電子証明書ダウンロードPIN受領

当認証局におきまして、発行致しました利用者電子証明書用のダウンロードPINを生成し、お客様に電子メールで通知を致します。
お客様は、「iPROVE認証作業完了のお知らせ」の電子メール内にあるダウンロードPINを弊社のWebページにアクセスし入力します。
この時、オンライン申請と同じ環境(同じコンピュータ、同じアカウント、同じブラウザ)で行って下さい。

STEP12 利用者電子証明書取得

認証局側にてダウンロードPINが確認されますと、利用者証明書のダウンロードが開始されます。
ダウンロードが終了しますと、お客様のブラウザ画面に「電子証明書の作成とインストールに成功しました!」のメッセージが表示されます。

STEP13 CA電子証明書のインストール

CA(認証局)電子証明書をダウンロードして、PCにインストールしてください。

STEP14 利用者電子証明書の確認

お客様が利用者証明書とCA電子証明書が正しく該当のPCにインストールされたか否かを確認して頂く必要があります。
ユーザーマニュアルを参照して、ご確認をお願いいたします。

電子証明書記載内容

iPROVE電子証明書は、電子文書に電子署名を施すことができます。
また電子メールを暗号化することも可能です。
iPROVE電子証明書には、利用者情報として次の項目が掲載されます。

  • 発行申込書に記載されたローマ字表記の姓名
  • 発行申込書に記載された電子メールアドレス(※)
  • 資格情報1(※)
    資格情報1としてお客様が属するグループ情報が格納されます。
  • 資格情報2(※)
    資格情報2としてお客様の資格番号等が格納されます。

ご注意事項

  • (※)の項目は電子署名法に基づく特定認証業務の認定の対象外です。

ご利用環境

iPROVEは、電子署名法に定められた基準を満たすために、ご利用環境を以下のように限定しています。

パソコンの基本ソフト(OS)
Microsoft® Windows Vista
Microsoft® Windows 7
Microsoft® Windows 8
ウェブ閲覧ソフト(Browser)
Microsoft® Internet Explorer 7.0以降のバージョン

ご注意事項

  • マッキントッシュ(Mac)、Linuxなど、その他のOSを搭載したコンピュータはご利用になれません。
  • バージョン7.0以前のInternetExplorerおよびNetscapeNavigatorなどのその他のソフトはご利用になれません。

上記の環境を全て満たしていないとiPROVEはご利用にはなれませんのでご注意ください。
ご利用についてご質問等がございましたら、iPROVEカスタマサービス係までお問い合わせください。

有効期間

iPROVE認証局が発行する各種電子証明書の有効期間は以下の通りです。(新暗号方式のみ)

電子証明書の種類 有効期間 鍵の更新頻度 電子証明書の更新
(または発行)頻度
文書情報管理士向け利用者電子証明書 396日(約13ヶ月) 396日(約13ヶ月) 鍵の更新時
一般向け利用者電子証明書 396日(約13ヶ月) 396日(約13ヶ月) 鍵の更新時
CA電子証明書(第3世代) 10年 約9年毎 鍵の更新時
リンク証明書OldWithNew 旧世代の鍵を作成した日時~旧世代のCA電子証明書の有効期限 認証局鍵の更新時
リンク証明書NewWithOld 新世代の鍵を作成した日時~少なくとも旧世代鍵で最後に発行した証明書の有効期限 認証局鍵の更新時

※有効期間5年の電子証明書の新規利用申込受付は、平成22年2月14日をもって終了いたしました。
※平成26年4月4日以降、新暗号方式(SHA256)の電子証明書を発行します。

このページの先頭へ戻る