申込手続きのご案内

iPROVE証明書の申込

開示申請

iPROVE CA局にて保管しておりますご利用者の情報の開示申請につきまして、以下の場合にのみお受けいたします。

  1. 電子証明書の名義人より、権利又は利益を侵害され、または侵害される虞れがあるとの申し出があった場合
  2. 法令の規定に基づく請求があった場合
    開示方法は、閲覧のみとさせていただきます。
STEP1 書類の記入

株式会社日本電子公証機構にお越し頂き、電子証明書発行申込書類開示請求書に必要事項をご記入いただきます。

以下に示す身分証明書をご提示下さい。

  • パスポート
  • 官公庁が発行した免許証、許可証もしくは資格証明書等
  • 外国人登録証明書
  • 官公庁及び特殊法人がその職員に対して発行した身分を証明するに足りる文書で、当該職員の写真を貼り付けたもの

代理人の場合、以下の書類を持参して、ご来社ください。

  • 委任状(名義人本人の実印を押印)
  • 委任状に押印された実印に係る印鑑登録証明書(発行から3ヶ月以内)
  • 代理人ご本人の身分証証明書(上記と同様)
STEP2 書類審査

当認証局にて、お客様より提示頂いた書類の審査を行います。

STEP3 情報の開示

開示承認がされますと、開示請求者に対して当該情報が開示されます。
また、閲覧が終了しますと、全ての開示書類を回収いたします。

開示範囲

電子証明書の名義人ご本人から、所有されている電子証明書に関する発行申込書類等の開示請求があった場合には、iPROVE CA局が開示する資料は下記の通りです。

  1. 当該電子証明書に係る電子証明書発行申込書及び名義人本人の真偽を確認するために提出された書類
  2. 当該電子証明書の記載内容
このページの先頭へ戻る