申込手続きのご案内

ビジネスユース証明書の申込

お知らせ

住民票の写しを提出いただく場合のご注意

本人確認書類として住民票の写しをご提出いただく場合には、個人番号の記載のないものをご提出ください。

※住民票の写しは、個人番号の記載のないものをご提出ください。個人番号の記載された住民票の写しは書類不備として再提出をお願いする場合がありますので、くれぐれもご注意下さい。

※不備とした住民票の写しにつきましては、個人番号を墨塗り処理した後、ご利用者に確認し廃棄または返却をさせていただきます。

2015年7月1日よりビジネスユース証明書Type0、ビジネスユース証明書Type1を新暗号方式に移行します。

2015年7月1日よりビジネスユース証明書Type0、ビジネスユース証明書Type1を新暗号方式に移行致します。

 

新暗号方式の証明書をご利用の場合には、新暗号方式に対応したソフトウェアが必要になります。

1.最新のソフトウエアのバージョン

 ・公証エージェント(ファイル:知財等) Version 2.6.4

 ・証明エージェント(ファイル:知財等) Version 2.4.4

 ・公証エージェント(フォルダ:e文書法) Version 3.3.7

 ・証明エージェント(フォルダ:e文書法) Version 1.6.4

 バージョン確認方法は以下の手順でご確認下さい。

2.最新バージョンでない場合のインストーラーの確認方法

最新のバージョンでない場合には、お送りしておりますインストーラーパッケージの更新日時をご確認下さい。

 上記ソフトの更新日に問題がないようでしたら、当該ソフトウェアをインストールしてください。
上記更新日のソフトがお手元にないようでしたら、下記宛にお問い合わせください。

  株式会社日本電子公証機構 電子公証サービスカスタマーサービス係

  メール : info@jnotary.com

  電話  : 03-5819-3871

2015年3月2日よりビジネスユース証明書Type2を新暗号方式に移行します。

2015年3月2日よりビジネスユース証明書Type2を新暗号方式に移行致します。

 ※旧暗号方式のビジネスユース証明書も従来通りご利用頂けます。

2013年6月よりビジネスユース証明書の本人確認書類の提出条件を以下のように変更します。

旧:運転免許証の表面のカラーコピー(裏面に住所変更の記載されていないもの) 

新:運転免許証の表面のカラーコピー(裏面に住所変更の記載がある場合には裏面も提出) 

旧:住民基本台帳の表面のカラーコピー(Bバージョン:写真、住所、氏名が記載され、裏面に住所、氏名の

  変更の記載のないもの)

新:住民基本台帳の表面のカラーコピー(Bバージョン:写真、住所、氏名が記載され、裏面に住所、氏名の

  変更がある場合には裏面も提出)

  

※先使用権立証支援サービス等の弊社サービスは、ビジネスユース証明書の認証業務規程に従って電子証明書を発行していますので、各サービスのお申込時にもビジネスユース証明書の本人確認書類の提出方法の改定が適用されます。

2012年8月よりビジネスユース証明書Type2に有効期間3年の証明書を廃止します。
 
2009年12月よりビジネスユース証明書Type2に有効期間3年の証明書を追加しました。
 
2009年6月よりビジネスユース証明書Type2をご利用ください。

ビジネスユース証明書Type1は、一部の弊社システムご利用者様のみとさせていただきます。新規のお申込は、ビジネスユース証明書Type2をご利用ください。

このページの先頭へ戻る